INTERVIEW

お客様の目線で、最適なシステムを提案する

システムエンジニア

システム部グループリーダー 2008年新卒入社

プロジェクトを通してチーム全員が成長

エンジニアとして、お客様が抱える問題を解決するシステムの提案と開発をしています。特にお客様あってのシステムなので、自分が良いと思うだけのシステムを作っても、お客様の問題は解決しません。当然問題を解決するための試行錯誤はとても大変な時もありますが、それを解決した時の達成感とお客様が喜んでくれた時の満足感は言葉に表せないものがあります。また、同じ業種でも全く同じシステムを作ることがないので、飽きることがないですし、プロジェクトの終わりには自分を含めたチームメンバー全員の成長を実感できるのもやりがいの1つですね。

未経験だからこその強みを活かす

もともと経済学部出身で、プログラミングのプの字も知りませんでしたが、3ヶ月の研修と、厳しくも面倒見のよい先輩方のおかげでプログラミングの基礎を取得できました。また、研修が終わった後も暇があれば、簡単な業務に役立つアプリケーションを勉強も兼ねて作ることで、早い段階で経験者に追いつくことができたと思っています。
未経験での入社はデメリットに思われるかもしれませんが、お客様にはプログラミングがわからない方が多くおられます。そんなお客様の目線に立ち、説明やアドバイスができるという点は、未経験ならではの強みではないかなと思いますね。

最適なシステムを提示できるように

当社は顧客満足度の追求をモットーに仕事をしているので、同じお客様からの仕事が多いですが、お客様は同じでも、その時々の要望や問題を解決するためには同じ技術ばかりでは対応できません。そのため、積極的に新技術の情報を受信して、使える使えないなどを判断して新しい技術を取り入れながら、業務に取り組んでいきたいと思っています。

ENTRY エントリー